ココグラシ~

cocoとの日々の出来事とモノづくりのことときどき…

尾道 七佛めぐり~猫の細道  

今月の山登りは尾道散策

これを山登りにカテゴライズしてよいものか・・・





10/14
まずは、千光寺公園へ
(ここで、愛染明王の御朱印帳を先に手に入れたかったので、
車で、千光寺公園まで登りました。まったく山登りではないなっ)





あいにくお天気に恵まれず・・・
くもり空



千光寺

9時すぎ頃着いたのだけど、
チラホラと人が登ってきてました
みんな朝が早いな~







私たちも朝が早かったので

ここで軽くおやつtime







お寺巡りは後日ちょっとずつ、御朱印と一緒に記録します
ネタがないので小出しに(*≧m≦*)




パラパラと雨が降り出したので


車で、少し離れたお寺二つを巡ったあと、
(まったく歩く気ないわね・・・)

街に駐車して 喫茶店のようなところでごはん







カレーだと、出てくるのが早いかとおもって!
そのくらいお腹すいてたの!!




↓この路地のお店ではないです~







ちょうど線路沿いを山陽本線が通り過ぎたから
撮っちゃろと思ってたら、通り過ぎるの早かった!!





猫の細道






猫石じゃなかた
福石猫

fc2blog_20171016102709c43.jpg

この界隈に

点在してます

fc2blog_20171016102759e0b.jpg

じつは、これを見たかったというのも

尾道を訪れた理由






どこを切り取っても

フォトジェニックな

尾道歩き





また訪れたいです



七佛めぐり

千光寺→浄土寺→海龍寺→大山寺→西國寺→天寧寺→持光寺


お天気良かったら、端まで全部歩いて
回りたかったけど、小雨が降る時もあったので断念
おかげで、行ったり戻ったりと
わりとたくさん歩けたと思います♪

御朱印帳は、広島護国神社で買ったものがありますが、
netで千光寺の愛染明王の御朱印帳をみたら欲しくなったので、
お寺の御朱印はこちらに集めて
神社のほうは以前買ったもので
と分けて使うことにしました

少しずつ埋まっていくのが嬉しい
ひとつひとつを見ると、その場所を思い出す
お寺、神社めぐり
また行きたいナ






























スポンサーサイト

category: やまのぼり

thread: **暮らしを楽しむ** - janre: ライフ

tb: --   cm: 0
web拍手 by FC2

深入山 2017.9.9  

実は、山頂まで登ったことなかった深入山


やっと行ってまいりました


朝7時から登ろうぜ~とおもってて
ちょっと遅れてしまって

駐車場に着いたのが
7:20

いい天気
涼しい!!














8:00 頃撮影↓

40分近く歩いても頂上が遠いでしょ?

結構ゆーっくり登りました

南登山道?から登って、正面の急斜面キツかった

でもね、膝のことを考えると

ここを降りるのはもっとしんどいからね・・・

このルートで登って、緩やかな森林コースを降ります









みはらし岩に到着

8:30




一時間以上かかっとりますがな(笑)







ここから山頂までは
目と鼻の先

一気に元気が出ました


8:36
山頂到着

一番乗りや~

(1h10mってとこかな





歩みののろい
おばはん達頑張りました






聖湖が見えます




山頂は、見晴らしが良い
しかし、日差しを遮るものがないので
林間コースを通って
クールダウンしながら帰ります


八畳岩からの眺め
恐羅漢スキー場のあたりが一望できます
9:12






セラピーロード 

マイナスイオン~

木々が多いコースに回り込んで

のんびり帰りました







10:14

下山

3時間弱ですね・・・

みなさん もっと早く登り降りするんでしょうが
このくらいのペースが自分たちにはちょうどよかったです

今回、cocoさんお留守番でした
ダニとか心配だし、草の種ついても
お手入れ嫌いだし
自分のことで手いっぱいの私が
cocoさんの面倒までは見きれないと感じたから
もっと自信がつくか、お手伝いのいるときまで
お留守番してもらいましょう(´∀`*)ウフフ









深入山近くにある
ここで↓ お水を汲んで帰りました
ひっきりなしに車が止まってたから
美味しいお水なんだろう
















深入山、山頂でのごはん~ってのがキツいので(日差し厳禁につき)
今の時期なら、早めに出て
さっさと降りて、道の駅や山のレストランで
のんびりランチってのがいいかも~と思いました




途中すれ違った女性の熊鈴が
風鈴みたいな音色で いいなーと思った
私のはほれ、破魔矢についてた鈴だからさ~
あはは 







category: やまのぼり

thread: **暮らしを楽しむ** - janre: ライフ

tb: --   cm: 2
web拍手 by FC2

窓が山  



5/3
へなちょこ登山部(仮)
窓が山に登る



憩いの森第二駐車場から出発
8:45
第一駐車場まで歩き、中央登山道から登ります








8:57






休憩所発見
9:05









9:20





この可愛いお花いっぱい咲いてました





9:39




この標識からすぐ
窓が山東峰
9:40




見晴らし抜群





西峰に向かいます
途中のキレット
9:59




遠藤小祠
10:08



おんな岩?



10:11
ここからは魚切ダムがよく見えました






10:13
首なし地蔵





西峰到着です

10:15





見晴らしはそれほどでも…
だったので、東峰に戻って
休憩することに٩( ᐛ )و




キレットあたりは少し急斜面です
さっきはこれを降りてきたんだな~と
思いながら登る




10:43再び東峰到着
おにぎり食べながら、長めの休憩


恐々:;(∩´﹏`∩);:







11:11下り始める




ところどころ、木の名前も書いてあって
とっても整備された登山道


11:18
中央登山道と南登山道の分岐

帰りは南登山道を行きます





こちらは松が多い
松葉や松ぼっくりが
たくさん落ちてます




木々のおかげで、日陰をのんびり歩けます




春はいろんな花が咲いてます
見ながら歩くのもまた楽しみ




南登山道は第二駐車場に続いてる
12:00
無事下山





相変わらずのノロノロ登山で、
追い越されてばかりだったのですが、
人も少なくマイペースで登れ下りできた
今度ワンコと一緒に行こうかな~と
下見の登山でしたが、中央登山道は杉の葉が
たくさん(-_-;)、南登山道は松葉がたくさん(>_<)
ちょっとオススメできないかな~と思います
ココはとくにお手入れ嫌いなんで、手足触ると怒るから
無理はさせられないかと。
登山道が合流してからの山頂近くは
杉も松も少ないです。
この山、一緒に行った幼馴染は
小学校の時に登ったって言うんだけど
全く記憶なし(笑)
あの頃私は若かった…
毎回思うけど、体重増加で足腰の負担パネー!
痩せなければ(-_-;)

窓が山登る人は、山頂でご飯とかあまりしないのかなぁ
みなさんさっさと下りて行かれてたので、
早めに出たら昼までに帰宅というスタンスで
登る人が多いのかも。
それはそれで、身軽で良さそうでした


あー疲れた











category: やまのぼり

tb: --   cm: 0
web拍手 by FC2

弥山  




弥山4/23

一番左のが弥山山頂でしょうか? 岩肌が見えるところは駒ケ林(こまがばやし)?






上陸後、厳島神社⇒大元コース


登山道の中でも、ちょっと遠回りなコースです


3つある登山道の中でいちばん階段が少ないとか。。。



ミヤジマリン を過ぎて、大元神社、大元公園と

ズンズン歩いていきます

登山口まで結構遠い



最初はゆるやかで
いい感じでした



この石碑が登山道の右手に見えるので
順に追っていくと山頂♫






富士岩

すごいデカイ



見上げるのに仰け反るとそのまま
ひっくり返ってしまいそう~








いろいろ謂れのある岩を見ながら登ります


途中からは
やはりほぼ階段 _| ̄|○
キツかった。。。










尾根まででたら、ちょっと緩やかになります



頭上も視界も開けて

天気の良い日は

周りの島を見ながら歩ける






途中大聖院コースと合流します

そこからまた階段。。。_| ̄|○








山頂展望台


大元コースだいたい上りが2時間~2時間半くらいかかります
私達、のんびり休憩しつつ2時間半かけて登りました
膝の痛みもあまりなく、休みながら行ったのが良かったかも
あと、人が少なくって(こちらのコース登る人あまりいないらしい)
マイペースでワイワイ喋りながら行けたからよかった








帰りは紅葉谷コースで


fc2blog_201704261214415bf.jpg


こちらはたくさん人がいてすれ違ったり追い抜かされたり
ペースがマチマチ

でも、あちらを下るより楽でした(多分)



















いつも、こちらのもみじ饅頭屋さんでお土産買います
坂本菓子舗さん
さくらあんのもみじ饅頭は春限定かな?




8:40から登って11:00山頂着

下まで降りてきたのが13:00すぎ

お買い物したりコーヒー飲んだりして

桟橋にいくとちょうどフェリーの出るとこだったので

タイムロスなく乗れました ラッキー♪








以前紅葉谷から登った時は、ロープウェイ組と途中から道が
合流してるので、人が多くって元気な人たちに道を譲ったり
追い抜かしたりでわちゃわちゃでしたが、大聖院のほうからだと
格段に人が少なくのんびり会話しながら登れました


これで、一応、3ルート全部一回は通ったことになるな!!




しんどかったけど、また登りたい(*´∀`*)

category: やまのぼり

thread: **暮らしを楽しむ** - janre: ライフ

tb: --   cm: 2
web拍手 by FC2

下見*窓が山登山口  




窓が山憩いの森

第二駐車場

あまり広くはないので、

お散歩できる憩いの場ではないです






ここまでの道が超絶細くって

というか、枯葉が轍になって残ってる道で

ほんとに方向合ってるんだろうか

と思いながらたどり着きました

軽自動車ならよゆーです











第2駐車場からは
南登山道入口が




ちょうど今から山に登られるという御夫婦に
お会いしたので、聞いてみたら、
南口からのほうが遠いけどゆるやか
中央は近いけど険しい
整備されていてとても登りやすいですよ
とのことだったので、ぜひ行ってみたい









森林浴











ついでに第一駐車場にも行ってみました
が、車がいっぱい
ここに停めて登るにはよっぽど早く来なくては・・・

こちらは案内看板やトイレもアリ

ヨーキー連れで登るというご家族発見 すげーなー





中央登山道の入口





しかし、山登りもいいが、
ダイエットしなくっちゃ膝の痛みがぶり返してしまいそう
すでに慢性的に痛む








登山口の様子もわかったので移動



奥畑から吉山に抜ける峠は

桜が峠(さくらがだお)と呼ばれてますが

その名のとおりこの時期桜がキレイです

道が整備されてから植えられたので

骨太感はありませんがね・・・




category: やまのぼり

thread: **暮らしを楽しむ** - janre: ライフ

tb: --   cm: 2
web拍手 by FC2

三段峡  

fc2blog_201609261153060d5.jpg




久しぶりにカラッといい天気の週末

チョコ王子と三段峡へ





fc2blog_20160926115323a51.jpg

えっほえっほっ





頑張ってあるきましたよ



fc2blog_20160926115315e58.jpg


前の週お天気悪い日が続いてたので
水量多し!!

川も流れの早いとこは
ゴーゴー言ってました


9/24の赤滝


fc2blog_20160926124330b87.jpg


8月に行った時

fc2blog_201608291205100a5.jpg

雨降ると、山からの水が
すごいです
マイナスイオンです




そのせいか、黒淵の渡し舟 やってませんでした(>_<)


え?まじ?(゜ロ゜)

fc2blog_20160926115331eb0.jpg



あとで、ブログをみたらなんかしばらく
お休みされるみたいですね・・・
再会の時が待ち遠しいです



fc2blog_20160926115345411.jpg
兄さん!大変です!舟がありません!!




ここでなんか食べる!って気合で来たので
がっかり・・・


ほんとにほんとにがっかり

空腹のまま正面口まで帰りました




fc2blog_201609261154321d6.jpg


こんなのや↑こんなの↓も見たよ


fc2blog_2016092611540521c.jpg


舟には乗れんかったけどね
約一万歩くらい歩いて
いい運動になりました
やっぱ黒淵くらいまでがちょうど良い距離




fc2blog_201609261154140fe.jpg


かき氷美味しかった~
三段峡の水で作った氷でした~







category: やまのぼり

thread: トイ・プードル - janre: ペット

tb: --   cm: 2
web拍手 by FC2

三段峡  

登山じゃないけど、
山登りに向けての
リハビリっつーことで
やまくくりでッ


fc2blog_20160829120430448.jpg

三段峡

正面口到着
駐車料金がかかります
実は私、正面しかきたことない・・・

水梨口へはまた今度トライしてみます


フランスのブルーガイドで三ツ星を獲得したんですって!
詳しくは知らないけど



fc2blog_201608291204391b5.jpg




遊歩道はこんな感じで




fc2blog_20160829120451af7.jpg



狭かったり、
柵がなかったりで
ちょっと怖いですが
曇りの日を選んで早めに出たので
行きはほぼ対向者はおらず
(むしろ、若い子に追い越される(笑))




fc2blog_20160829120501540.jpg


よちよちと歩いていきます
ま、途中cocoは歩きたくなーいと言って
抱っこで歩いたんだけどね



fc2blog_201608291205100a5.jpg

赤滝でーす




全然川の写真ないな・・・

しばらくまとまった雨が降ってないので
ここも水量がすくないかと思ったら
すごい轟音で水が流れてました

写真ないけど・・・・゜・(ノД`)・゜・


近くに高い山があるからですかね?


fc2blog_20160829120549069.jpg

女夫淵


fc2blog_20160829123950ae1.jpg

渡し舟で
黒淵へ






fc2blog_2016082912394020e.jpg


その先の吊り橋のところまで行って
へとへと~
暑かったね・・・




fc2blog_2016082912051991f.jpg







その後、折り返しよちよち歩いて
ベンチがあったあたりで
おにぎり食べて、
cocoは胸肉ゆでたやつ食べて






fc2blog_20160829120527934.jpg

ししがみの森ーーーと
妄想しながら

fc2blog_201608291205379f8.jpg

fc2blog_20160829120607482.jpg

帰りましたよ



歩いた距離は9kmくらい
帰って足がつったワ
黒淵までの往復くらいが
時間的にもちょうど良いかな?
2.7kmくらいだし


暑い暑いと思ったけど、
マイナスイオン浴びまくりで
お肌しっとりになります
(汗で?)
曇りの日で気温も低くてよかった

午後からは上がってくる人も多く
ワンコ連れも多数!

狭い道ですれ違うのが困難な場合のみ
抱っこで切り抜けました

道中はのぼりばかりかな~と思ったら
けっこうアップダウンが( ̄▽ ̄;)
山あり谷ありのいいコースでした
セラピーロードの中でも一番好きかも

紅葉の時期はすっごいお客さんらしいですよ
平日行くのをオススメします(*≧m≦*)


category: やまのぼり

thread: トイ・プードル - janre: ペット

tb: --   cm: 2
web拍手 by FC2

龍頭山  

野の花カフェに行く前に寄ったどんぐり村で、
チラシをみつけて、訪れてみました

龍頭山

山頂まで車でビューン!!なのです(笑)

fc2blog_20160803114745cf7.jpg


駐車場から遊歩道を歩いて
15分くらいかな~
最後の上り階段はきついので
体感的には30分ぐらいかかった風だった( ̄▽ ̄;)


fc2blog_201608031147551c4.jpg

がんばったみんなに
ノエルママからのご褒美~
cocoも頂きましたよっ ✿❀ぁりが(。◕ˇ∀ˇ◕人)㌧❀✿


みんな服着てないって新鮮
cocoいつも裸だから・・・



fc2blog_2016080311480351b.jpg


もっと晴れてたら遠くまで見えたんだろうけど
雲があってよかったワ





fc2blog_2016080311481214b.jpg


ノエルままをストーカーするcoco







fc2blog_2016080311482197c.jpg


遊歩道あたりは木陰もあって
とても歩きやすかった



fc2blog_20160803114830a57.jpg


チョコ君があんま写ってないのは
チョー元気で、さっさと先に行ってしまうから(笑)


上りも下りも元気いっぱいでしたーー

人間はヘトヘト・・・


このあと、どんぐり村に再び寄って
ちょろっと休憩して帰りました(*´∀`*)


龍頭山、フルで登るなら11月以降かなぁ・・・
整備されてるので、中腹まで車で行くのもありかな・・・

category: やまのぼり

thread: トイ・プードル - janre: ペット

tb: --   cm: 2
web拍手 by FC2

弥山登ったどー  

宮島行ってきました

初めての弥山チャレンジは

いつもの山のぼり友達と

妹と甥っ子とその友人たちで行きました



実は、登山組と観光組に分かれて
それぞれの目的に合うように
楽しみましょうってことだったんだけど
全員登ることに決定


fc2blog_20160427123559c25.jpg



若者たちは多分1時間くらいで登っていったと思います


最初は緩やか斜面だったけど
途中から石の階段に・・・

この階段がキツイ


fc2blog_201604271236484db.jpg

スイスイ歩く友人↑
アタシは写真撮って一休み(笑)

自分のペースで歩きました
一歩ずつ進めばいつかは着くんですもの

若者たちよ先に行くがいいさっ・゜・(ノД`)・゜・




結構時間かかりましたが山頂手前まで到着
その後
消えずの火へ

fc2blog_20160427123639070.jpg

パワースポットらしいです

観光客が多かったです
ほとんどがロープウェーからの人で
ぐったりしている私と違って
みんなピンピンしてました


ここで、おにぎりを売っていたので
買ってみたよ
お昼じゃないよおやつだよ(笑)

fc2blog_20160427123625b73.jpg


大聖院のおにぎり・・・
下から担いで登ってきたのかしら?



山登りを舐めてた若者たちは
お昼も少ししか買ってないし
飲み物もペットボトル1本しかもってないし
なんだか・・・もっとちゃんと準備してこいよ
ってかんじでした


fc2blog_20160427123610438.jpg


帰りは大聖院からのコース
階段ばかりで辛かった・・・

膝痛もすこし出てしまって
すごーく疲れたけど
また登りたいです

しかし、観光地は道が整備されてるけど
なんだか落ち着かない(人が多すぎる)





category: やまのぼり

thread: トイ・プードル - janre: ペット

tb: --   cm: --
web拍手 by FC2

鈴が峰やまのぼり  

なんちゃってやまのぼり隊

cocoと姪っ子たちと登ってきました

fc2blog_2016042513061380c.jpg

今回は鈴が峰登山口から
山頂まで

とても短い距離ですが
私にとってはハードです

アラフィフ・運動不足・貧血気味なんで!



途中、崩れそうな橋もあったりして
ちょっと怖かったけど
次は迷わず行けるかな?
自信はありませんが( ̄▽ ̄;)
また同じ道を通りそうな気がします・・・




fc2blog_201604251306007e2.jpg
登山口↑



山頂

fc2blog_201604251306255cd.jpg


新緑が美しい~

fc2blog_20160425130646052.jpg



鈴が峰公園からの方が
急勾配だったような気がします

今回のコースは結構ラク
ジャージで走って登ってる人がいた
(私たちがのろのろしてる間に下って行かれました)
ただ、登山口までが不便だなー

春になりましたので
へびさんや毛虫さんも蠢いておられました
coco連れで行くのは冬だけにしよう

もっと北なら、一緒に歩けるかもなっ
三段峡あたり行ってみようかなっ

category: やまのぼり

thread: トイ・プードル - janre: ペット

tb: --   cm: --
web拍手 by FC2